Chuckの下駄箱 Chapter 10

1週間のご無沙汰、久々の下駄箱です。どちらかというと番外編に近いのですが、ちょっと変り種。

これは、ナイキジャパンが取引していただいていた販売店様に、「ここでNIKE商品扱ってますよ」的な看板として
お店に置いていただいていたネオン管です。お取り扱いいただいたお店を「NIKE CLUB」という特約店制度をもうけてたんですね。
今から30年以上も前の話ですが、そのころお店に営業しに行って「お世話になってます。ナイキジャパンです。」って言っても、「ナ、ナイキ? ナイキって何ですか?」なんて、マジで言われた時代です。
今では想像もつかないでしょ。そんな時を経て、今のNIKEがあるんですね。
企業、ブランドがあらゆる人に認知されるのに、みんな努力してきてるんですよ。最初から売れるブランドなんて
存在しないのです。地道に努力してきたからこそ、現在があるんですね。これからの学生諸君もそうですよ。
努力しないでいきなり自分がやりたいことなんてできません。しっかり学校で学ぶべきことを学んでこそ、
自分の将来への道ができるのです。みんな、しっかり勉強&自分を磨けよ !!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

東京・代々木の専門学校東京スクール・オブ・ビジネスです。 学校でのイベントや授業風景など、様々な出来事を皆さんにお届けします! 学校へのお問い合わせは「info@tsb-yyg.ac.jp」までメール、またはフリーコール[ 0120-65-6006 ]までご連絡ください。

TSBキャンパスライフダイアリー