CPサッカー

毎日暑い日が続きますね。学生の皆さんは体調管理に気をつけてください。
そんな暑い中、昨日CPサッカーの日本代表チームの練習を見学に行ってきました。
皆さん、CPサッカーって知ってますか?CPサッカーとは、CEREBRAL PALSYの略で
脳性まひ等によって、肢体不自由な方達がおこなうサッカーです。1984年からパラリンピックの正式種目に
なっているのですが、残念ながら2020年東京パラリンピックでは対象外になってしまいました。
2024年のパラリンピックに復活させようと選手、協会関係、支えているボランティア等の方達は
がんばってます。その代表チームの練習を観てきました。この前はブラインドサッカーの試合を観てきましたが
PCも「すごい !!」の一言です。選手の皆さんの障害の重さの違いはあれど、私達以上に熱く激しいプレーを
されてます。本当に障害があるのか?と目を疑うほどです。是非、皆さんも機会があれば観てください。
スポーツの世界に関わる者として、自分達だけではないスポーツの存在とその発展に皆さんが、まずは興味を
持ってもらうことが大事なんです。   http://jcpfa.jp/
ちなみに、7月18日~30日まで、聴力に障害のある方達のオリンピック、「デフリンピック」がトルコの
サムスンというところでおこなわれます。先日、NHKでデフリンピックの特集番組が組まれてましたが、
スポーツに携わってる人でも、知らない方がほとんどだと思います。この地球で生活している全ての人が
何も不自由なく当たり前に暮らせる世の中になっていく上で、スポーツは重要な役割を持っていると思います。
スポ科の学生諸君、もっともっと視野を広げてみてください。https://www.jfd.or.jp/sc/samsun2017/

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

東京・代々木の専門学校東京スクール・オブ・ビジネスです。 学校でのイベントや授業風景など、様々な出来事を皆さんにお届けします! 学校へのお問い合わせは「info@tsb-yyg.ac.jp」までメール、またはフリーコール[ 0120-65-6006 ]までご連絡ください。

TSBキャンパスライフダイアリー