華道のお話

こんにちは、TSBのフラワー担当、遠藤です。

12月の14日と15日に各学科のAO研修を実施しました。

今回はフラワービジネス学科のAO研修を少しご紹介いたします。

TSBのフラワービジネス学科では二年間を通じて、

「和」の華道と「洋」のアレンジメント、

両方の技術を習得します。

今回のAO研修では華道を勉強しました。

ただ、お花を生けるだけではなく、華道の歴史についても学びます。

歴史の背景を知った上で生けていきます。

現在のいけばなの原型は、なんと約500年前の室町時代には存在していましたが、

皆さんご存知でしたか?

ところで、皆さん、華道と聞いて思い浮かべるものに「剣山」があると思います。

その剣山ですが、華道で使われるようになったのは明治のころからなんだそうです。

ではそれまで、どうやってお花を固定していたかというと…

答えは…

ぜひTSBに来て、華道の先生に聞いてみてくださいtulip

clover体験入学のご案内clover

最後に、AO研修生の作品をパチリcamera

Dscn0083

納得いくまで試行錯誤し完成!

皆さんが良く街で目にする「洋」のアレンジではなく「和」の華道でもクリスマスを表現することが出来ますconfident

白・赤・緑の三色でクリスマスらしさを演出していますhappy01

以上フラワー担当がお伝えしました。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

東京・代々木の専門学校東京スクール・オブ・ビジネスです。 学校でのイベントや授業風景など、様々な出来事を皆さんにお届けします! 学校へのお問い合わせは「info@tsb-yyg.ac.jp」までメール、またはフリーコール[ 0120-65-6006 ]までご連絡ください。

TSBキャンパスライフダイアリー