システム開発の授業

ITビジネス学科では1年生の後期から

企業や官公庁、公共団体から依頼を受けた案件

システム開発に取り組むゼミ形式のひらめき実践型授業ひらめきがありまするんるん (音符)

 

1年生後期、2年生前期、2年生後期と

自分の担当や課題は違いますが、

2年生前期の授業では自分たちの開発を進めながらも

後期に1年生とチーム組むためのプロジェクトリーダーとしてどう運営するか

を大きなテーマとしてチームでの活動をしています。

各チームまずはメンバー内で課題に対してミーティングウッシッシ (顔)

そして先生と報告、連絡をしながらの課題解決に向けての議論ぴかぴか (新しい)

この後、作業に進む

もしくはまたチームミーティングに戻る・・・

これをひたすら繰り返していきますが、

企業へは成果物を納品するので納期も決まっています。

今回の納品は前期終了時の9月。

開発作業はまだまだ途中。

ここからたくさんの山がありますが、

技術者としての誇りを持ち、完成を信じて進めていこうねわーい (嬉しい顔)

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

東京・代々木の専門学校東京スクール・オブ・ビジネスです。 学校でのイベントや授業風景など、様々な出来事を皆さんにお届けします! 学校へのお問い合わせは「info@tsb-yyg.ac.jp」までメール、またはフリーコール[ 0120-65-6006 ]までご連絡ください。

TSBキャンパスライフダイアリー