中小企業診断士試験 始まります!

8月5日(土)・6(日)に

平成29年度 中小企業診断士 第一次試験 が開催されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

中小企業診断士は、経営コンサルタントとしての唯一の国家資格です。

そのため、他の士業試験が、特定の分野に深く入り込んでいるのに比べて、

試験範囲が広く、経営に関わる幅広いトピックが扱われます。

 

1次試験は、「企業経営理論」、「財務・会計」、「運営・管理」、「経営情報システム」、

「経済学・経済政策」、「経営法務」、「中小企業経営・中小企業政策」

の全7科目の試験が行われます。

ビジネスマンが取得を目指す資格の最上位資格だけあり、

難易度も非常に高く(難易度A(難関))、最終的な合格率は4%ほどなのです。

 

経営学科の学生にとっても、最大の目標のひとつです。

この資格のために入学し、勉強をしてきたという

学生もたくさんいます。

 

経営学科中小企業診断士コースでは、

試験を目前に控えて、

9日間の試験対策講座が行われています。

朝から夕方まで、ひたすら問題と向き合います。

今までも一生懸命勉強してきました。

ここからは、習うより、慣れろです。

 

先生のご提案で、お互いの顔が見えるような机のレイアウトにしました。

疲れてきたり、くじけそうなときは、顔を挙げればみんなの顔が見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで一週間、みんな本当によくがんばって勉強してきました。

あと一日ありますが、体調と整え、試験に臨むのみ!

机に向かった時間は結果に嘘をつきません。

がんばれ!がんばれ!パンチ

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

東京・代々木の専門学校東京スクール・オブ・ビジネスです。 学校でのイベントや授業風景など、様々な出来事を皆さんにお届けします! 学校へのお問い合わせは「info@tsb-yyg.ac.jp」までメール、またはフリーコール[ 0120-65-6006 ]までご連絡ください。

TSBキャンパスライフダイアリー