簿記検定2級合格者!なんと!全員が・・・!

先日実施された

第146回日商簿記検定の合格者が発表になりました。

 

日商簿記検定は、初級(4級)から設定されているのですが、

企業の決算ができるのは2級から・・・

経営学科では2級以上の取得を目標としています。

 

2級は学習範囲も広く、やはり出題も高度になります。

3級試験とくらべ、格段に難しくなるのです。

 

 

そんな簿記2級ですが・・・・

 

なんと・・・・

 

今回・・・・合格したのは。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全員、留学生でした! 

(^-^)//””ぱちぱち

 

もちろん、みんな一生懸命勉強しています。

だから、当然のことと言えば当然のことなのかもしれません。

 

でも、やっぱりすごいと思います。

 

自分の母語じゃない言語(日本語)で専門的な勉強をするわけですから。

日常的な会話が上手、読む、書くが上手とは難しさのレベルが違います。

 

合格した学生に

「すごいね!がんばったね!」と声をかけると

「まだまだです。もっと日本語の勉強がんばります!」とのこと。

 

この謙虚さに隠されている人知れぬ努力は、やっぱり結果を裏切りません。

 

おめでとう!

(^-^)//””ぱちぱち

 

経営学科、留学生もがんばっています。

目標に向かって努力をする人の前では、

国籍なんて関係ないのかもしれません。

 

この雰囲気、ぜひ体験してみてください。

オープンキャンパスでお待ちしてます。

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

東京・代々木の専門学校東京スクール・オブ・ビジネスです。 学校でのイベントや授業風景など、様々な出来事を皆さんにお届けします! 学校へのお問い合わせは「info@tsb-yyg.ac.jp」までメール、またはフリーコール[ 0120-65-6006 ]までご連絡ください。

TSBキャンパスライフダイアリー