仕事での「対話」を学ぶ

みなさん、「コンセンサス」という言葉を知ってますか?
「コンセンサス」とは「複数の人による合意・意見の一致」という意味です。

多数決とは違い、複数の人による合意ということで、
例えば5人いて、5人全員の合意がコンセンサスとなります。
意見の一致、皆が同じ考えにするという進行の対話術です。

相手の意見を否定しない、
自分の意見をしっかり相手に伝える努力をする、
会話に参加するように努力する、
メンバーが話せる会話づくりを心がける、
まず、このことを心がけるようにします。

今回は「季節の商品を提案する」という企画のもと
このコンセンサスを体感しました。

淡々と話が進むチーム、
盛り上がりを見せるチーム、
様々な対話の環境を感じることができました。
最後は商品のプレゼンテーション。

質問も飛び交い、活気ある授業になりました。

コンセンサスによる対話術は
ビジネスの現場でのコミュニケーションにも使える会話技術の一つです。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

東京・代々木の専門学校東京スクール・オブ・ビジネスです。 学校でのイベントや授業風景など、様々な出来事を皆さんにお届けします! 学校へのお問い合わせは「info@tsb-yyg.ac.jp」までメール、またはフリーコール[ 0120-65-6006 ]までご連絡ください。

TSBキャンパスライフダイアリー