資格・就職・独立、あなたの好きを仕事に!ビジネスの総合専門学校



TOP >
学科紹介 >
ファッションビジネス学科 >
ファッションビジネス専攻

ファッションビジネス専攻

ビジネスとして、ファッションをとらえる。人々に支持されるファッション文化をつくり出す。
業界のトレンドを押さえながら、ファッションの知識と技能を多面的に学んでいきます。色彩士やビジネス実務マナー、サービス接遇検定などの就職に役立つ資格もしっかり取得。ファッションをビジネスとしてとらえて実力を養えば、卒業後はアパレル業界でのあらゆる道が開けます。
  • ファッションビジネス専攻で学ぶこと
  • 取得できる資格・スキル
  • 学校生活

専攻で学ぶこと

ファッション実習業界で働くのに必要な能力を体系的に習得。

主要な下記の3つのスキルを中心に身につけ、ファッション業界で活躍できる人材を目指します!

  • コーディネート
    コーディネート
    テーマに沿って組んだり、一つのアイテムで着回しコーディネートを何パターンか組んだりします。それを日常のコーディネートにも反映し、センスアップしていきます。
  • マーケティング
    マーケティング
    春夏や秋冬の流行をしっかり把握するため、実際に店舗へ行ってマーケティングリサーチします。最後にグループ毎にプレゼンテーションし、その年のトレンドを掴んでいきます。
  • プランニング
    プランニング
    新たなブランドを各自で企画します。そのブランドイメージをコラージュで制作し、コンセプトやターゲット、価格なども考えます。また、マンスリー企画を制作します。月毎に店舗にどのような商品を何型、何点出すのかなどを考えます。

ファッション知識ベースとなる知識をあらゆる角度から身につける。

ファッションの専門知識を学ぶ。
1年次に「ファッション販売論」、2年次に「ファッションビジネス論」を学びます。素材も含めファッションについて知識的に勉強します。検定も2級以上を目指していきます。
ファッション販売論・ファッションビジネス論
色彩知識を学べ、資格もとれる。
ファッションコーディネートやディスプレイ、ショップ演出に活かせる色彩能力を養い、検定の取得も目指せます。
色彩学
世界的なブランドの知識を深める。
数多くあるブランドの中でも、世界の流行を左右するラグジュアリーブランドについて学びます。名前しか知らなかったブランドが、実際どのようなブランドなのかを知ることができます。
ブランド知識
売るために必要な知識が身につく。
売る立場に立って行動するために必要な接客マナーなどを習得します。
販売スキル

ビジネス系ビジネススキルを身につけ、社会人としてのしっかりとした基盤を築く。

  • ビジネスコミュニケーション
    コミュニケーション能力が身につく。
    社会人に必要なコミュニケーション能力、社会人常識を身に付け、面接対策もします。
  • コンピュータ演習
    実務に必要な技術が身につく。
    コンピュータの基礎的な知識の理解と技術の習得を目的とし、ExcelやWordなどを中心に学びます。
  • 教養
    社会人に必要なスキルも学べる。
    就職を視野に入れた言葉遣い、身だしなみ、ビジネスマナーなどを学びます。
目指せる職業
  • ファッションコーディネーター
  • ファッションプレス
  • ファッションマーチャンダイザー
  • ファッションアドバイザー
  • ファッションバイヤー
  • ヴィジュアルマーチャンダイザー
  • アパレルショップスタッフ
  • スタイリスト…など

ファッションビジネス学科に設置されている専攻

アパレルショップスタッフ/スタイリスト/
ファッションバイヤー/ファッションプレスを目指す方は

取得できる資格・スキル

  • ファッション販売能力検定
  • ファッションビジネス能力検定
  • サービス接遇検定
  • ビジネス実務マナー検定
  • ビジネス文書検定
  • Word文書処理技能認定試験
  • Excel®表計算処理技能認定試験
  • Illustrator®クリエイター能力認定試験
  • 色彩士検定

学生生活

学生生活タイムテーブル
※教育効果を考慮し、カリキュラムは変更する場合があります。

STUDENT'S VOICE

武重 陸生さん / 東京・東京高等学校 出身

TSBなら本気になっていろいろなことに取り組めます!
TSBは同じ目標に向かって取り組む仲間たちや、それを本気で支えてくれる先生がいてとても良い環境です。私はチームで一つのことをやるのが好きなのでファッションショーには特に力を入れています。将来はTSBで学んだことを活かしてアパレル業界で活躍したいと思っています。