見慣れたコレ。正式名称 わかりますか?

本日の留学生の日本語の授業

 

7月2日の日本語能力試験に向けて

一生懸命勉強しています。鉛筆

他の資格の勉強もある中で

皆、お互いに助け合いながらホントにがんばってます。

 

さて、本日のウォーミングアップです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトボードに貼った5つの道具

正式名称を調べみよう。

 

皆さん分かりますか?

 

「パソコンの代わりに

スマートフォンを使っていいですよ。」携帯電話

「写真に撮って送って

誰かに聞いてもいいですよ」

「えー、そんなの簡単ですよ」

「じゃ、日本人の友達に送って

聞いてみよう」

 

最初はみんな余裕の表情だったのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

「えー!日本人の友達もわからないって!」

「どうやって調べればいいんだろう!?」

 

プチパニックです 笑。冷や汗2 (顔)

 

 

そのうちコツをつかんだようで。

みんなで力を合わせて

 

見事、ミッションクリア!手 (チョキ)

 

左から、バラン、ラバーカップ、五徳(ごとく)、ランチャーム、グレービーボート

 

 

以前まで、情報は、

辞書か、図書館か、新聞にしかありませんでした。本

 

でも今は、いつでもどこでも、情報にアクセスできます。

 

日本語の勉強の仕方もずいぶん変わりました。

 

とにかく、覚える、暗記する。

はあまり必要ないのかもしれません。

 

大切なことは、必要な情報を、日本語を、

引出し、活用する力です。

 

とにかく覚える、暗記する

から

どこに、どうやってアクセスすれば、

どんな情報を得られるのかを考える。

 

日本語を使いこなすための力

日本語リテラシーです。

 

TSBでは、留学生のための

日本語の授業も充実しています。

興味のある方、ぜひオープンキャンパスに

遊びに来てください。

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

東京・代々木の専門学校東京スクール・オブ・ビジネスです。 学校でのイベントや授業風景など、様々な出来事を皆さんにお届けします! 学校へのお問い合わせは「info@tsb-yyg.ac.jp」までメール、またはフリーコール[ 0120-65-6006 ]までご連絡ください。

TSBキャンパスライフダイアリー